もう仕事がつらい…と思った時に

仕事が思うようにいかないという事があっても、多くの場合は何とか乗り切っていくことが出来ます。
しかし、どうにもできない状態が長く続くといったことがあると、精神的に大きなダメージを受けてしまう事もあります。

将来起こるかもしれないつらい状態をどう脱していくか、そのための手段を今のうちから考えておきましょう。
まず重要なことが、相談できる人を持っておくという事です。
家族でもよいですし、友達でもよいでしょう。
仕事をしているとどうしても職場の人間関係だけを重視する形になってしまいがちですが、仕事上の利害が発生する関係では評価などにかかわってくるために本質的な部分の相談が出来ないこともあります。
職場の人間関係を重視して働くことはもちろん大切ですが、それ以外の人間関係も大切にしておきましょう。

また、自分の異変に早く気が付くという事も必要です。
うつ病などの場合、軽いうちであれば治療も容易ですが、重くなれば長期休業の必要も出てきます。
忙しくなればなるほど自分の体や心のチェックもしっかり行いましょう。
場合によってはつらい状態を職場で知っておいてもらうと、量や働き方の面で配慮してもらえることもあります。

無理をし続けることは自分のためにも職場のためにもなりません。
後々大きな穴をあけてしまうよりは、問題が小さいうちに対処していくことが必要です。
こうしたことに気を付けて、元気に働き続けられるようにしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です